私たちが提供するのは粉体袋詰包装の機器・設備と、その自動化システムソリューションです。
AMO 株式会社 中島製作所




パッカーのみの運用をはじめ、給袋機・口封機・プレスコンベア・金属検出機・ウェイトチェッカー・各種コンベア・ロボットパレタイザー・その他、充填からパレタイジングに関わる機器をエンジニアリング致します。

増産に伴い、1ラインで複数のパッカー・給袋機を稼動したい。多品種少量化につき、1台のパッカーで複数の種類の袋・粉体を充填したい。十分なスペースがないが、自動化ラインを実現したい。作業環境を改善し、尚且つ省人化を推進したい。

この様な場合もAMOに御相談ください。最適なエンジニアリングの実現をお手伝い致します。


自動定量袋詰の工程

イメージ

パッカーは自動定量袋詰機の名の通り、被包装粉を計量しながら弁付袋に充填する装置です。被包装粉の種類や要求能力に応じて、機種やオプションの選定を行います(選定はAMOにお任せください)。別途、AC電源と圧縮空気源、パッカー上部のホッパーまで被包装粉を運搬する設備などが必要となります。

AMOパッカー専用に設計された、弁付袋の自動供給装置です。オペレーターが袋マガジンに空袋の束をセットするだけで、パッカーに自動的に給袋します。各種の弁付袋が使用でき、大袋から小袋まで幅広い寸法変化に対応します。AMOパッカーと同様に、非常に小さな設置面積で済むのが特長です。なお、パッカー1台につき、給袋機1台が必要です。

被包装粉が充填された弁付袋の弁部を自動的に糊貼して封をする口封機と、そのための前処理を行うプレスベルトコンベアは必ずセットで用います。またライン上の機器を一括制御する制御盤が必要です。これらはお客様の要求仕様や要求能力に基づいて、すべてカスタムで弊社が設計・製造いたします。

ベルトコンベア上を流れる金属片を検出する金属検出機と、高精度の台秤を内蔵した重量選別機のウェイトチェッカーは、他メーカー製品をラインに組み入れています。これらについては、豊富な納入実績に基づき、AMOが機種選定させていただきます。

パッカー前のベルトコンベアをはじめ、各機器間を接続するコンベアや、方向転換のコンベア、オプション機器を据え付けるためのコンベアなど、袋詰口封ラインを構成するのに必要な各種のベルトコンベアやローラーコンベアを取り揃えています。

ラインを流れてきた最終製品を自動的にパレットに積み替えるロボットパレタイザーは、他メーカー製品をラインに組み入れています。現場の設置スペースや、要求能力などを考え合わせてAMOが導入・設計いたします。

AMOスクリュー式により混合空気量が少なく、高濃度での粉体圧送が可能です。これにより、パイプや受け側ホッパーに特殊な対策が不要となり、簡便な設備でパイプ輸送が実現できます。




パッカーのみでの仕様も可能です。


簡易半自動ライン、セメントなどの石粉を充填する一般的なラインです。



上記のラインに自動給袋機を設置したラインです。ドライモルタルや砿鉱物等で内弁袋を使用した場合ではこのような全自動ラインを設置する例が多くみられます。このラインでは省人化は高レベルで達成されます。


食品や化学粉末その他付加価値の高い粉体に導入されます。高レベルの省人化はもちろん、金属検出機・内弁式口封機の導入によりAMOラインでの異物混入の恐れも皆無です。





ページの先頭へ

株式会社 中島製作所
〒601-8366 京都市南区吉祥院石原西町55
TEL(075)691-0004(代) FAX(075)691-5359
Copyright (C) 2006 Nakashima Seisakusho CO,.LTD. All Rights Reserved.
個人情報の取り扱いについて | アクセスマップ