従来粉塵まみれの過酷な肉体労働環境であった粉体袋詰作業の現場に革命をもたらしました。2本のスクリューを制御し、少量のエアを併用するAMO式の基本構造は以来40年間変わらず受け継がれ、改良を重ねてきました。その価値は世界で認められており、国内外合わせて4000台近い納入実績がそれを物語ります。

AMOスクリュー式パッカーの特長

発塵がほとんどない
袋と吹込管の接合部は膨張管の採用により、充填時には密閉されます。従って発塵が非常に少ないのが特長です。


コンタミの防止
準密閉式の構造であるため、不意の事故などで外部から異物が混入することは原理上ありません。また接粉部の部品構造は、脱落の可能性を最大限に排除した安全仕様。
コンパクトで簡便
AMOのパッカーは、横幅約1.2m、奥行約1.8m、高さ約1.9mと非常にコンパクト設計です。AC200V電源と少量の圧縮空気源で動作するため、小規模設備向けにも最適です。異電圧でも対応可能です。

給袋、自動化への発展性
AMOは給袋機や口封機を含めた自動化ラインの設計製作も行うソリューションメーカーです。AMOパッカーを導入いただいたお客様が自動化ラインの導入を計画される場合、責任を持って対応させていただきます。

バルブ袋で高充填率
AMOのパッカーはバルブ袋を用いるため、簡単に高充填率を実現。定型寸法のパレットへの積み付けも効率的です。




ホッパーに貯められた被包装粉は2本のスクリューフィーダーによって搬送され、吹込管部に送られます。ここで少量のエアを混合して袋に充填するのがAMO式スクリューパッカーの基本構造です。スクリューコンベアはロードセルによる電子計量情報を元に制御されます。充填の高速性と計量精度を両立させるため、高速運転と低速運転を瞬時に切り替える2段制御運転を行っています(機種によってはS字減速制御も可能です)。
吹込部には膨張ゴムを採用し、袋の弁部を内側から圧迫して、袋の抜け落ちを防止すると共に、粉漏れを防止する膨張管方式となっています。
オーガスクリューは被包装粉に合わせて材質やピッチ等を調整し、製作しています。またスクリューやシリンダーの表面に加工を施すなどの対応により、特殊な物性の被包装粉への対応を可能にしたり、コンタミの防止を図ったりしています。

一台ごとのカスタムメイド

AMOのパッカーは、オーガスクリューをはじめ各種部品をカスタムメイドすることにより、お客様の目的に最適な1台をご提供します。

AMOスクリュー式パッカー 型番一覧

型   番 特   長
N-8E-300CO AMOパッカーの基本形、シンプル構造です。
N-8E-400COS AMOパッカーの最上位機種です。
N-8E-300SP 機内に予備室構造を持ち、圧縮による粉体特性の変化を抑えます。
N-8E-300WB ふすまやモミガラのような嵩高い粉体に適しています。
N-8E-300CM N-8E-300CO型に清掃性を付加した構造です。
N-8E-300CST 付着性の著しい粉体用として開発されました。清掃性にも優れています。
N-8E-200CAL 気密性の高い袋に充填するのに適したパッカーです。清掃性も考慮されております。
N-8E-200Ci N-8E-300CO型をコンパクトに再設計しました。
N-8E-100Ci 多品種少量生産用のパッカーです。ワンタッチで品種切替え設定が可能です。
NP-CL3W 短時間で分解清掃が可能です。水洗い対応機種です。
AOP-5A 1kg〜10kgのオープン袋専用充填機です。

エアーレス型パッカーをラインナップ
標準的なAMOスクリュー式パッカーと異なり、空気を併用せずスクリューのみで袋詰を行う、エアーレス型パッカーをラインナップ。「空気を含みやすく流動性が高い」「極めて流動性が悪い」「付着性がある」といった特性を持つ粉体を気密袋に充填する場合などに威力を発揮します。


ページの先頭へ

株式会社 中島製作所
〒601-8366 京都市南区吉祥院石原西町55
TEL(075)691-0004(代) FAX(075)691-5359
Copyright (C) 2006 Nakashima Seisakusho CO,.LTD. All Rights Reserved.
個人情報の取り扱いについて | アクセスマップ | HOME